移転しました
http://greeco-channel.com/

2010年05月21日

三菱:パジェロミニ,Pajero Mini (初代,H51/56A型)

画像はクルマ・ポータルサイト Goo-netより引用

1st_pajero-mini_data.jpg
発売年1994
参照年式1997/05/01


メーカー三菱
型式E-H56A
車名パジェロミニ
グレードVR-U
お値段144.5万円


全長×全幅×全高3295×1395×1680mm
室内長×幅×高1545×1220×1205mm
トレッド前/後1190mm/1200mm
ホイールベース2200mm
最小回転半径4.8m


駆動方式PT・4WD
トランスミッション5MT
車両重量920kg


タイヤサイズ 前175/80R15
タイヤサイズ 後175/80R15


エンジン型式4A30
排気量659cc
内径×行程60mm×58.3mm
圧縮比8.5
吸気方式ターボ
最高出力64ps(47kW)/7000rpm
最大トルク9.9kg・m(97N・m)/3000rpm
使用燃料レギュラー
10・15モード燃費14.8km/L

bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
0.9713.6m/s97.1ps/L15kg・m/L14.38kg/ps2.26/ps518km¥9459

その他のグレード
参照年式1997/05/011997/05/01



型式E-H51AE-H56A
グレードXR-UVR-U
お値段116.7万円152.5万円



駆動方式FRPT・4WD
トランスミッション5MT3AT
車両重量820kg930kg



タイヤサイズ 前175/80R15175/80R15
タイヤサイズ 後175/80R15175/80R15



エンジン型式4A304A30
排気量659cc659cc
吸気方式NAターボ
最高出力52ps(38kW)/7000rpm64ps(47kW)/7000rpm
最大トルク6kg・m(58.8N・m)/5000rpm9.9kg・m(97N・m)/3000rpm
使用燃料レギュラーレギュラー
10・15モード燃費16.8km/L14km/L


bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
XR-U0.9713.6m/s78.9ps/L9.1kg・m/L15.77kg/ps2.24/ps588km¥8333
VR-U0.9713.6m/s97.1ps/L15kg・m/L14.53kg/ps2.38/ps490km¥10000


三菱の初代パジェロミニです。この車が出てきたときの衝撃は今でも忘れることができません。パジェロというと三菱の大きな高級車というイメージがあり、とても手の届く車ではないと思っていました。高級車たるパジェロに密かな憧れを抱いていた身としては神からの賜りもののように思われ、いつかはパジェロミニという夢を描きつつもいつしか忘れ、今日に至っていることを今さっき思い出しました。

パジェロミニには軽自動車としてはかなり贅沢な4気筒エンジンが与えられているのですが、このエンジンは1気筒あたり5バルブという信じがたいほど変態的なシリンダーヘッドを持ちます。この他で5バルブのエンジンはトヨタのトレノ、レビンに搭載された4A-Gくらいしか思い当たりません。熱心なエンジンマニアであれば、このエンジンのためだけにパジェロミニを選択する理由となることでしょう。

その変態エンジンには52ps、6.0kg・mを発生させるNAと、64ps、9.9kg・mを発生させるターボが設定され、駆動方式はFRと副変速機付きのパートタイム4WDがあり、それぞれ5MTと3ATから選ぶことができます。HighとLow切り替えの5MTだとL1→H1→L2→H2のようにして10段変速的なことができるので楽しそうです。

さて、初代パジェロミニは軽自動車の中でも旧規格に属するので、ただでさえ狭い室内がさらに狭くなっているものと思われます。元より寝られるとは思っていませんが、それでも荷室がある限りリアシートを倒したらどうなるのか確かめないわけには参りません。

画像はクルマ・ポータルサイト Goo-netより引用

1st_pajero_mini_rear.jpg こうして写真だけ見ると、「おやおやっ?これはもしかして?」とあらぬ期待を抱いてしまうのはいつものことで、外観から寸法を推察して落胆するのもいつものことです。

まずパジェロミニの全長は3295mm、全長に対するBピラーから車体後端部までの長さの比率が32%とすると長さは1054mmです。どう頑張っても乳幼児でもない限り足を伸ばして寝られるものではないことが分かります。前席を前に出して云々というレベルでもなさそうです。

こうなると別の手段を講ずる必要があります。前席を前に出してからシートを後に倒し、その形状に合わせて荷室に台を拵えてどうにかならないだろうかなどと、現物合わせでああでもないこうでもないを繰り広げなければどうにもなりません。車中泊魂に火が点いてワクワクしてきます。


posted by ぜつゆる | 三菱自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。