移転しました
http://greeco-channel.com/

2010年05月22日

トヨタ:カローラ ルミオン,Corolla Rumion (E15#系)

画像はクルマ・ポータルサイト Goo-netより引用

corolla_rumion_data.jpg
発売年2007
参照年式2009/12/01


メーカートヨタ
型式DBA-NZE151N
車名カローラ ルミオン
グレード1.5X
お値段169万円


全長×全幅×全高4210×1760×1630mm
室内長×幅×高1980×1495×1295mm
トレッド前/後1535mm/1535mm
ホイールベース2600mm
最小回転半径5.2m


駆動方式FF
トランスミッションCVT
車両重量1270kg


タイヤサイズ 前195/65R15
タイヤサイズ 後195/65R15


エンジン型式1NZ-FE
排気量1496cc
内径×行程75mm×84.7mm
圧縮比10.5
吸気方式NA
最高出力110ps(81kW)/6000rpm
最大トルク14.3kg・m(140.1N・m)/4400rpm
使用燃料レギュラー
10・15モード燃費16.6km/L

bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
1.1316.9m/s73.5ps/L9.6kg・m/L11.55kg/ps1.54/ps830km¥8434

その他のグレード
参照年式2009/12/012009/12/01



型式DBA-ZRE152NDBA-ZRE154N
グレード1.8S1.8S
お値段199万円217.9万円



駆動方式FF4WD
トランスミッションCVTCVT
車両重量1310kg1400kg



タイヤサイズ 前195/65R15195/65R15
タイヤサイズ 後195/65R15195/65R15



エンジン型式2ZR-FAE2ZR-FAE
排気量1797cc1797cc
吸気方式NANA
最高出力144ps(106kW)/6400rpm136ps(100kW)/6400rpm
最大トルク17.9kg・m(175.4N・m)/4400rpm17kg・m(166.6N・m)/4400rpm
使用燃料レギュラーレギュラー
10・15モード燃費16.6km/L15km/L


bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
1.8S FF1.118.8m/s80.1ps/L10kg・m/L9.1kg/ps1.38/ps830km¥8434
1.8S 4WD1.118.8m/s75.7ps/L9.5kg・m/L10.29kg/ps1.6/ps750km¥9333


トヨタのカローラ ルミオンです。カローラと名が付いているものの、「こりゃどう見てもカローラじゃないだろう」と突っ込まずにはおられません。このカクカク具合を見るに、bBの2代目としてはこちらのほうが相応しいのではないかと思ったりします。

ルミオンには110ps、14.3kg・mを発生させる1500ccと、144ps、17.9kg・m(4WD車は136ps、17.0kg・m)を発生させる1800ccのエンジンがあり、1500ccはFFのみ、1800ccにはFFと4WD、そのどれもにCVTが組み合わされています。ルミオンもまた、MTどころかATすら搭載しない時代の車です。

ルミオンにはMTがないので購入意欲をそそられることはないものの、カクカクした外観から察するに室内の広さは相当なものであると思われます。今はまだ床が抜けるほどクラッチペダルを踏むことができるから良いのですが、いよいよ老化に拍車が掛かってクラッチを踏めなくなるお年頃になったときのために、今からルミオンの車中泊属性を調べておきましょう。

画像はトヨタ自動車株式会社より引用

corolla_rumion_rear.jpg やや前上がりの感があるもののリアシートが跳ね上げ式ではないのは好印象です。角度の微調整は土台を傾斜させた台を作るなり何なりでどうとでもなりますし、何より前席を前に出せばさらなる長さを手に入れられる点が魅力です。

また「リラックスモード」と名付けられたシートアレンジでは悠々と足を伸ばして座ることができるようで、良好な空間性能を誇るルミオンの車内を満悦しながら優雅なひとときを過ごすことができます。実際そんな機会があるかは分かりませんが備えあれば憂いなしです。

ついでに凡その荷室長を算出してみたいと思います。希望するような数値が出てきた例がないので気は進みませんが、車中泊に適した車を探す上で避けては通れぬ道です。

ルミオンの全長は4210mm、全長に対するBピラーから車体後端部までの比率が42%とすると長さは1768mmです。これがそのまま荷室長なら心は晴れやかとなり会社勤めも苦にならなくなりますが、実際には諸般の事情で200mm程度は奪われますから1550mmくらいあれば多幸感に包まれる、といったところでしょうか。

ここから前席を云々して頑張れば+150mmくらいは稼げると思うので、それによりギリギリでも1700mmに届くようなら「辛うじて寝られる車中泊車」の称号を与えることができます。ルミオンのような形をした車は嫌いではないので、今回の結果を踏まえて将来のマイカー候補備忘録にその名を記しておこうと思います。


posted by ぜつゆる | トヨタ自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。