移転しました
http://greeco-channel.com/

2010年05月24日

スバル:エクシーガ,Exiga (YA#系)

画像はクルマ・ポータルサイト Goo-netより引用

exiga_data.jpg
発売年2008
参照年式2009/09/01


メーカースバル
型式CBA-YA5
車名エクシーガ
グレード2.0GT
お値段283.5万円


全長×全幅×全高4740×1775×1660mm
室内長×幅×高2720×1510×1275mm
トレッド前/後1525mm/1530mm
ホイールベース2750mm
最小回転半径5.5m


駆動方式4WD
トランスミッション5AT
車両重量1590kg


タイヤサイズ 前215/50R17
タイヤサイズ 後215/50R17


エンジン型式EJ20
排気量1994cc
内径×行程92mm×75mm
圧縮比9
吸気方式ターボ
最高出力225ps(165kW)/5600rpm
最大トルク33.2kg・m(325.4N・m)/4400rpm
使用燃料ハイオク
10・15モード燃費12km/L

その他のグレード
参照年式2009/09/012009/12/01



型式DBA-YA4DBA-YA9
グレード2.0i2.5i-S
お値段191.1万円260.4万円



駆動方式FF4WD
トランスミッション4ATCVT
車両重量1480kg1560kg



タイヤサイズ 前205/60R16215/50R17
タイヤサイズ 後205/60R16215/50R17



エンジン型式EJ20EJ25
排気量1994cc2457cc
吸気方式NANA
最高出力148ps(109kW)/6000rpm170ps(125kW)/5600rpm
最大トルク19.5kg・m(191.1N・m)/3200rpm23.4kg・m(229.3N・m)/4000rpm
使用燃料レギュラーレギュラー
10・15モード燃費14km/L12.6km/L


bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
2.0GT0.8214m/s112.8ps/L16.6kg・m/L7.07kg/ps1.26/ps780km¥12500
2.0i 0.8215m/s74.2ps/L9.8kg・m/L10kg/ps1.29/ps910km¥10000
2.5i-S0.7914.7m/s69.2ps/L9.5kg・m/L9.18kg/ps1.53/ps819km¥11111


スバルのエクシーガです。「スバルから待望の7人乗りが出る」と言われながらもなかなか出なかったエクシーガです。誰もが出る出る詐欺だと信じて疑わなくなりかけた頃、ようやく出てきたエクシーガです。

類別としてはミニバンに属するようですが、確かにワゴンというには荷物が載らず、一般的なミニバンよりは車高が低いので合いの子のような感じに思われます。「フニャフニャした車は嫌いだけど7人乗りの車が欲しい!」というお客様のハートをガッチリ掴んで、ホンダのオデッセイと熾烈な戦いを繰り広げていそうです。

エクシーガには148ps、19.5kg・mを発生させる2000ccのNAに、225ps、33.2kg・mを発生させる2000ccのターボ、170ps、23.4kg・mを発生させる2500ccのNAと、3タイプのエンジンがあります。NAはともかくとして、スバルのターボ車にしては控え目な出力に見えますが、猫も杓子も280psの時代は終わったので大人になったのでしょう。

さて、話を車中泊の可否に進めますと、先に書いたスズキのエブリィプラス、エブリィランディのことを踏まえるに、7人乗りの車は椅子を倒すなり跳ね上げるなりしてのフルフラットは期待できないようでした。確かに2列シートの5名乗車でもフラットがままならんことを思えば、3列ともなるとその難易度たるや劇的に跳ね上がるのも無理はないかもしれません。

画像は富士重工業(株)より引用

exiga_rear.jpg ところが、です。ほっとんど期待せずに画像を探していたらとんでもない画像に出くわしました。曲がりなりにも2列目と3列目のシートが繋がってないとは言えない程度に繋がっていたのです。また1列目のヘッドレストを外せば2列目と接続することもできるようで、「荷物が満載だから後で寝られないよ・・」という場合でも何とかなります。落胆する準備をしていただけに、この意外すぎる結果には面食らってしまいました。

2列目と3列目の間にかなりの隙間とそれなりの段差があるようですから、このままの状態で「それじゃあ寝るか」とは参りませんが、ちょこざいな手製ベッドを作る気があればどうとでもできる程度のものです。まさかエクシーガで夢の7人乗り車中泊車の夢が見られるとは夢にも思っていなかったのでテンションが上がってしまいます。

エクシーガの全長は4740mm、全長に対するBピラーから車体後端部までの比率が48%とすると長さは2275mm。かなり多めに諸事情を考慮しても2000mmもの長さが手に入ると思われます。ホームセンターで多く売られている2×4材が1820mm?なので、ベッドを作るにはそれより長いものを買わないと間に合いません。素晴らしくも恐ろしい長さです。

全くノーマークだったエクシーガでこのような結末を迎えようとは露知らず思いもせず、己の見る目のなさを恥じたり自嘲したりしつつも、まさかのデキる子ぶりにニヤニヤしてしまいました。こんな夜更けに気持ち悪いの奴でございます。


posted by ぜつゆる | 富士重工業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。