移転しました
http://greeco-channel.com/

2010年05月25日

マツダ:アクセラ,Axela (初代,BK#系)

画像はクルマ・ポータルサイト Goo-netより引用

1st_axela_data.jpg
発売年2003
参照年式2008/01/01


メーカーマツダ
型式DBA-BK5P
車名アクセラ
グレード15F
お値段151.075万円


全長×全幅×全高4480×1745×1465mm
室内長×幅×高1825×1435×1210mm
トレッド前/後1530mm/1515mm
ホイールベース2640mm
最小回転半径5.2m


駆動方式FF
トランスミッション5MT
車両重量1190kg


タイヤサイズ 前195/65R15
タイヤサイズ 後195/65R15


エンジン型式ZY-VE
排気量1498cc
内径×行程78mm×78.4mm
圧縮比10
吸気方式NA
最高出力114ps(84kW)/6000rpm
最大トルク14.3kg・m(140.1N・m)/4500rpm
使用燃料レギュラー
10・15モード燃費18.0km/L

その他のグレード
参照年式2008/01/012005/11/01



型式DBA-BKEPCBA-BK3P
グレード20S23S
お値段207万円201.075万円



駆動方式FFFF
トランスミッション5AT5MT
車両重量1260kg1240kg



タイヤサイズ 前205/55R16205/50R17
タイヤサイズ 後205/55R16205/50R17



エンジン型式LF-VEL3-VE
排気量1998cc2260cc
吸気方式NANA
最高出力150ps(110kW)/6500rpm171ps(126kW)/6500rpm
最大トルク18.7kg・m(183.3N・m)/4500rpm21.8kg・m(213.6N・m)/4000rpm
使用燃料レギュラーハイオク
10・15モード燃費14.2km/L12.8km/L


bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
15S1.0115.7m/s76.1ps/L9.5kg・m/L10.44kg/ps1.33/ps990km¥7778
20S0.9518m/s75.1ps/L9.4kg・m/L8.4kg/ps1.38/ps781km¥9859
23S1.0720.4m/s75.7ps/L9.6kg・m/L7.25kg/ps1.18/ps704km¥11719


マツダの初代アクセラです。ファミリアの代わりに出てきたのではなかったかと思います。これまでのマツダのイメージとは全く違うデザインをしているように思え、それなりに気にして見ていた車でありました。なかなかに格好の良い車です。

初代アクセラには114ps、14.3kg・mを発生させる1500cc、150ps、18.7kg・mを発生させる2000cc、171ps、21.8kg・mを発生させるハイオク仕様の2300ccという3つのエンジンがありました。駆動方式には1500ccはFFのみで4ATと5MT、2000ccはFFと4WDに4ATのみ、2300ccはFFのみで4ATと5MTが設定されました。グレード構成が複雑なので混乱してしまいます。

アクセラには3タイプのエンジンが用意されていますが、このどれもが1リッターあたりの出力が75ps/L近辺になっているのは偶然とは思えず、狙って作られているものと思われます。2300ccはハイオク仕様となっているのに、実質的には1500cc、2000ccと大差ないのはやや納得がいかないところです。

さて、あまり書くことがないので最終型のファミリアと比べてみたいと思います。「なぜここでファミリアが・・」と己にツッコミを入れたくなりますが、追い詰められた末に捻り出される一手、俗に言う本来の意味でない苦肉の策というやつです。


アクセラ 1.5Fファミリア LS増減
排気量(cc)149814980cc
最高出力(ps)1141104ps
最大トルク(kg・m)14.3140.3kg・m
10・15燃費1817.20.8km/L
全長(mm)44804365115mm
全幅(mm)1745169550mm
全高(mm)1465141055mm
室内長(mm)182518250mm
室内幅(mm)1515147045mm
室内高(mm)1210116545mm
車両重量(kg)11901080110kg

ファミリアからアクセラとなるにあたって、かなりの項目で肥大化しているようです。室内長が変わってないということは、ボンネットの長さ等々に食われたということでしょうか。衝突安全基準を満たさなければならない今の車は大変でございます。

それに伴って110kgもの重量増となっていますが、それでも0.8km/Lとはいえ燃費を向上させているのはさすが近代の自動車です。新型車たるもの、「大きくなりました!重くなりました!燃費?そりゃ下がるでしょ」ではいかんのです。

く、苦しい・・


posted by ぜつゆる | マツダ株式会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。