移転しました
http://greeco-channel.com/

2010年05月25日

三菱:コルト バージョンR,Colt Version-R (Z27AG型)

画像はクルマ・ポータルサイト Goo-netより引用

colt_ver.R_data.jpg

発売年20022002
参照年式2008/10/012008/10/01



メーカー三菱三菱
型式CBA-Z27AGCBA-Z27AG
車名コルトコルト
グレードVer.RVer.R
お値段198.45万円198.45万円



全長×全幅×全高3925×1695×1535mm
室内長×幅×高1805×1400×1240mm
トレッド前/後1465mm/1450mm
ホイールベース2500mm
最小回転半径5.4m



駆動方式FFFF
トランスミッション5MTCVT
車両重量1110kg1140kg



タイヤサイズ 前205/45R16205/45R16
タイヤサイズ 後205/45R16205/45R16



エンジン型式4G154G15
排気量1468cc1468cc
内径×行程75.5mm×82mm75.5mm×82mm
圧縮比99
吸気方式ターボターボ
最高出力163ps(120kW)/6000rpm154ps(113kW)/6000rpm
最大トルク21.4kg・m(209.7N・m)/3500rpm18.3kg・m(179.3N・m)/2500rpm
使用燃料ハイオクハイオク
10・15モード燃費15.4km/L15.6km/L


bo/st比平均P・Sps/Lkg・m/Lkg/psprice/ps航続距離¥/1000km
Ver.R MT1.0916.4m/s111ps/L14.6kg・m/L6.81kg/ps1.22/ps693km¥9740
Ver.R CVT1.0916.4m/s104.9ps/L12.5kg・m/L7.4kg/ps1.29/ps702km¥9615


三菱のコルト Version-Rです。通常のコルトとは一線を画す特別な車であると思ったので別枠としました。WRCをランサーで戦うか、それとも箱を変えてコルトで戦うか迷っていたときに企画された車であったかと思います。

コルト Ver-Rには1500ccのターボエンジンが搭載され、MT車は163ps、21.3kg・m、CVT車は154ps、18.3kg・mとセッティングが変えられており、駆動方式はFFのみ、変速機には5MTとINVECS-VとなったCVTが組み合わされます。

共に2000ccターボのスバル インプレッサと三菱 ランサーエボリューションがWRCのチャンピオンに恋焦がれる恋敵であったように、スバルにはコルト Ver-Rに相対する1500ccターボを開発していただき、何かしらを追い求める展開を熱望していましたが、終ぞそのような展開にはなりそうになく意気消沈です。「EJ15でもEL15でも良いからターボ付けて競争してくれたら良かったのに・・」と、うわ言のようにブツブツ言うのが永らく続くマイブームとなっております。

それはそれとして、コルト Ver-Rはターボ車の割には燃費がそこそこに良いことを忘れるところでした。同じ1500ccの排気量で見ればNAには敵わないものの、15.4km/Lという燃費は1800cc、2000ccクラスのNAと比べても遜色がありません。コルト Ver-Rも三菱もやればできる子なので、皆様もっと褒めてあげてください。

やる気満々の見た目(ここは賛否の分かれるところ)、国産車で唯一の1500ccターボ、ターボ車にしては悪くない燃費、高すぎて買えないというほどではない値段、天下の三菱。これだけの要素が含まれていれば飛ぶように売れても良さそうなのに、街中で見かけることはかなり稀です。

となると、「いつか中古で買おう」などという先送り主義では乗る機会を永遠に失うことに繋がりかねず、そこで「新車で買える今こそがチャンスである」と考えて買う人が増えれば、行く行くは中古が増えて当初の目論見通りに中古で買える人が増えるわけで、では誰が最初に買うかという話になればお金持ちの人に購入していただくほかはなく、新車では買えないからと指を咥えて見守っている人が増えると以下無限ループ。

コルトで車中泊云々に関してはコルトの記事を参照。
三菱 コルト(Z2系)


posted by ぜつゆる | 三菱自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。